~茶之湯を未来へ~  お稽古物から書附物まで
ホーム掛物【茶道具古物】 横山清暉 *画幅 「松鴬図 松雀図 対幅」  *呉春・松村景文に師事*平安四名家*  
商品詳細

【茶道具古物】 横山清暉 *画幅 「松鴬図 松雀図 対幅」  *呉春・松村景文に師事*平安四名家*  [kbt503012]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開 (税込)
[完売しました]
▼ 画面 左下より、ログイン(新規登録) して頂きますと、価格が表示され、レジにお進み頂けます。


商品名:画幅 「松鴬図 松雀図 対幅」


作者:横山清暉

箱:時代箱


商品状態:ランク 「A+」

      :本紙に全体的な経年変色、シワがあるが、大きなヨゴレ・シミ・オレ等はなく、時代なりに良好。

      :表具も良好。

       (商品状態 ランクについては、下記をクリックの上、ご覧くださいませ。)
       http://jidai.ocnk.net/data/jidai/product/joutai/0hontai.jpg

箱の状態:ランク 「A」

      :木箱に破損はないが、変色は著しい。外側の紙タトウは、破損もあり。

       (箱の状態 ランクについては、下記をクリックの上、ご覧くださいませ。)
       http://jidai.ocnk.net/data/jidai/product/joutai/0hako.jpg

寸法:(各) 高 約182,5cm ・幅 約38,5cm(軸先含まず) /本紙部分 (110×29cm


※横山清暉 (1792〜1864)

はじめ呉春に師事、のち松村景文の一番弟子となり、四条派の画技を習得。青連院宮尊超法親王の寵遇を得て、お抱え絵師絵師となる。鳥獣・花弁・山水・人物とすべての画題に秀で、岸連山・塩川文麟・中島来章らと共に、当時 「平安四名家」と称された。また、京の料亭などで「東山春秋展」を主宰し作品を展示するなど、日本における展覧会のさきがけとなり、さらに安政の禁裏御所造営の際にはその画力を示した。

*本名:暉三のち清暉 *通称:主馬・洋介 *字:成文・奇文 *号:五岳・霞城

*代表作:「合歓黄鶲図 雪中松鴨図 対幅」 など

*主な作品所蔵館:京都国立博物館・飯田市美術博物館 など
▲ 上の画像も クリックすると 拡大されます
(画像をクリックすると大きく見られます)
販売 古物 【茶道具・茶道道具】 石橋静友堂 じだい店
(画像をクリックすると大きく見られます)
販売 古物 【茶道具・茶道道具】 石橋静友堂 じだい店
(画像をクリックすると大きく見られます)
販売 古物 【茶道具・茶道道具】 石橋静友堂 じだい店
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス