【茶道具 古物/中古】 圓能斎(円能斎) 箱書書付 *五十鈴焼 *大神宮御水碗形茶碗 (伊勢神宮・竹内栖鳳)茶道道具 [kbt10014b]

【茶道具 古物/中古】 圓能斎(円能斎) 箱書書付 *五十鈴焼 *大神宮御水碗形茶碗 (伊勢神宮・竹内栖鳳)茶道道具 [kbt10014b]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税込)

完売しました

商品詳細

▼ 画面 左下より、ログイン(新規登録) して頂きますと、価格が表示され、レジにお進み頂けます。


商品名:御水碗形茶碗 / 杉図

作者:五十鈴焼

画:竹内栖鳳

箱書:圓能斎

銘:神路山

「大神宮御水碗形
  栖鳳画伯杦之図

 銘 神路山

  今日菴(花押)」

箱:共箱

付属物:しおり (共しおり のカラーコピー)

「五十鈴川水のうつれるかげにさへ 清くもみゆる杉のむらたち

第五十回 都踊 五十鈴の調 開催の記念として (中略) 伊勢神宮御神饌御用器中
の水碗の型を模し奉りて (中略) 繪 神苑の杉は竹内栖鳳画伯の意匠にして 銘 神路山は裏千家々元 今日菴宗匠の命ぜる所 また 始めに掲げたる和歌は伊勢神宮大宮司 三室戸子爵が特にこの記念の品に因みて詠ぜられたるものなり

大正戌午の弥生   祇園新地甲部歌舞練場  」


商品状態:良好

箱の状態:極めて良好

付属物の状態:カラーコピー (弊店にて原紙をコピーしたもの)

寸法:口径 約12cm・総高 約6,5cm

価格:\ 99,500


※五十鈴焼

三重の阿漕焼より派生し、1910年開窯。代表的な陶工として、常滑より招聘された森下杢二がいる。

※竹内栖鳳(1864〜1942)

帝室技芸員、帝国美術院会員、文展審査員、京都絵画専門学校教授 等歴任。横山大観らと共に、第1回文化勲章受章。門下に上村 松園・土田 麦僊・橋本 関雪 他 多数。

※圓能斎宗室(1872〜1924)

裏千家13代家元。

※御水椀

伊勢神宮の神事に用いられる椀

▲ 上の画像も クリックすると 拡大されます