【茶道具 古物/中古】 2代 真清水蔵六 *仁清写 扇流 茶碗 *3代 眞清水蔵六 極   [kbt30275]

【茶道具 古物/中古】 2代 真清水蔵六 *仁清写 扇流 茶碗 *3代 眞清水蔵六 極   [kbt30275]

販売価格: 販売価格は会員のみ公開(税込)

完売しました

商品詳細

※本品は、《 店舗移転 売り尽しセール! 》  価格交渉 可能!
  http://jidai.ocnk.net/product-group/12  の対象商品です。


商品名:仁清写 扇流 茶碗

作者:2代 眞清水蔵六

極め:3代 眞清水蔵六


「先考 造

 陶蔵六 識」


商品状態:ランク 「A+」→「N+」

       (商品状態 ランクについては、下記をクリックの上、ご覧くださいませ。)
       http://jidai.ocnk.net/data/jidai/product/joutai/0hontai.jpg

      :(恥ずかしながら、お客様よりご指摘があり) 「商品状態ランク」を訂正させて頂きます。

      :当初の掲載時点では気づきませんでしたが、明らかな直しがあります。(写真に矢印を足しましたので、ご参照くださいませ。)


箱の状態:ランク 「A+」

       (箱の状態 ランクについては、下記をクリックの上、ご覧くださいませ。)
       http://jidai.ocnk.net/data/jidai/product/joutai/0hako.jpg

寸法:高 約8cm ・径 約12,5cm


▼新品の、当代(4代) 眞清水 蔵六・徹・福山 (伸) 各氏の作品は、下記をご参照くださいませ。 【ねっと店へ】
http://seiyudo.ocnk.net/product-list?keyword=%E7%9C%9E%E6%B8%85%E6%B0%B4


※2代 真清水蔵六 (1861〜1936)

眞清水家は、初代 清水太三郎が13歳の頃、叔父の和気亀亭に陶法を学び五条坂に開窯、名を蔵六と改め、さらに妙法院宮から「真」の一字を賜り「真清水蔵六」と号したのが初めとされる。
2代蔵六は、初代の長男として生まれ、家業を継ぎ国内各地を巡遊、また中国、朝鮮に渡り青磁や高麗、李朝などを研究。帰国後は、大正6年に京都山科に開窯し真清水様式を確立した。
現在は、4代目が活躍中。

▲ 上の画像も クリックすると 拡大されます